読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代SEの選ぶ!何でもアリのオススメマンガ雑記

マンガが好きで好きで溜まらない私が、オススメマンガを紹介します!

こんな恋愛したかtt…いや、やっぱいいかもw

今日は少女マンガから。

 

アニメ・ドラマ・映画と色んなメディアミックスもしているので知ってる人も多いと思います。

 

そう、ハチミツとクローバーですね!

 

1.ストーリー…★★★★

2.キャラクター…★★★★★
3.切ない度…★
4.総合評価…

 

あらすじをwikiから引っ張ってこようと思いましたが、長過ぎるし抜粋するにも切り所が分からないので諦めましたw

すごーく簡単に言うと、美術系の大学生と、それを取り巻く大人達との青春群像劇ですね。

これが普通の大学じゃなく美術系ってところで、普通の恋愛要素+「才能」っていう、絶対的なものを持たせる事で物語に深みを与えているのかなと思います。

 

1.ストーリー…★★★★

まぁ、大学で仲良し5人組も集まれば、その中で誰が誰を好き、とか出てくるよね、と。

それに加えて、バイト先のデザイン事務所の未亡人とか、他のデザイン事務所の優秀イケメンとかが加わって、美男美女が惚れた惚れないをする話ですw

が、上にも書いた「芸術」っていう、カッコいいとか可愛いとか、優しい、背が高い、気が利く、みたいな一般的なモテ要素以外の、「才能」に惹かれるというところがあって、またそれゆえの「理解されない」と感じる孤独感なんかを上手く交えて、物語の強弱を付けているなーと思います。

美術のセンス0なのでそう思うだけかもですけどw

肝心のストーリーについては、終盤の「事件」から、ラストそこ行くんだ!?っていうのは驚きもするけど納得も出来て、物語としてはすごくキレイに着地させているんですけど、あっちとくっ付いて欲しかったかもな~との思いで★4で。

いや、本当キレイに着地させてて、やっぱりすごい作者さんだなと思いますけど。

3月のライオンも本当面白いですし。

 

キャラクター…★

恋愛モノ(ハーレムものでなく)だと、「あ、こいつむかつくな」って読んでて思うキャラって大概いると思うんですけど、これに関しては本当一人もいませんでしたね。

みんなめちゃくちゃ魅力的です。

作中で上手くいってる恋愛が皆無だからかもしれませんw

その中でも、やっぱり竹本くんが大好きですね。いわゆる、読者目線的な、才能もそんなにない平凡な頑張り屋さんという感じで、絶対結ばれないんだろうな~でも頑張って欲しいな~ときゅんきゅんしながら読んでました。

いや、でも、自転車で自分探しは本当ないわwww

 

切ない度…

上にも書きましたが、作中で(最後はみんなまとまるところにまとまりますが)上手くいってるところがないので、その過程をどっぷり楽しむ事が出来ます。

また、ぎゃーぎゃー騒いでるだけじゃなく、個々のキャラクターの内面もしっかり描かれているので、気付くとかなり感情移入しちゃってます。

それぞれの人物に重たい過去があったりもします。

全10巻ですが、10巻は正直涙こぼれると思います。

 

総合評価…

恋愛マンガとしては、一つの最高傑作じゃないでしょうか。

また、絵柄は女性ですが、内容は男性が読んでも全然楽しめると思います。

3月のライオンが青年向けだからか、ハチミツとクローバーも男性で読んでいる人もすごい多い、気がします。

あるキャラクターの「オレはずっと考えてたんだ。うまく行かなかった恋に意味はあるのかって。消えて行ってしまうものは無かったものと同じなのかって… 今ならわかる。意味はある。あったんだよ…」(以下続く)

ってセリフがたまらなく好きです。

男女問わず、オススメ出来る恋愛マンガです。ぜひ!